Loading…

市役所周辺をぶらぶら

Posted by もこべぇ on 10.2018 お散歩   0 comments   0 trackback
馬陵公園でたっぷりゆっくり桜を見て、本当はすぐにでも次の目的地の白河に移動したいところですが、福島行きの高速バスが10:34相馬市役所前発なので、まだ2時間近くあります。どうせ福島で乗り換えるなら相馬の駅まで戻って鉄道で移動しても良さそうですが、常磐線の本数が少ないのと乗り継ぎが良いとは言えないため福島までバス、福島から新白河まで新幹線を使うことにしました。相馬~福島の路線バス運賃が1100円というのもお得感があります。

それまで市役所の周辺をぶらぶら散歩。民家やスーパーマーケット(ヨークベニマル)、カフェ、食べ物屋さんが建ち並び、普通の街中の風景が広がる一方で、市役所をはじめ相馬の伝統と歴史を意識した街づくりも感じられました。

道路(歩道)とお堀の間の柵にもこんなレリーフ
堀と道路の柵

街頭の柱にもこんなワンポイントの飾り
街頭の柱

相馬がお馬さんの街なんだなあ、と実感します。市役所だけでなく、その周囲にある中央公民館や千客万来館(観光案内所みたいなもの?)も武家屋敷のような外観です。

…かと思ったら、少し歩いたところに、まるで趣の異なる建物が…レストランやカフェにしては広すぎるし、学校にしては小さすぎるし、ローマ時代を意識した温泉施設か?と思いきや市民プールですとf^^;

相馬市民プール

ときおり吹く風が肌寒く感じます。それに乗って桜の花びらがどこからともなく飛んできました。もしかしたら今日あたりが最後の見頃だったかも。早くバス来ないかな~。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/457-be099709

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム