Loading…

スタートは県外から

Posted by もこべぇ on 10.2018 ちょこっと県外   0 comments   0 trackback
半年ぶりの福島旅ですが、スタートは県外の仙台から。東京から夜行バスで、まずは仙台に行って、福島県内の鉄道路線で唯一乗っていなかった新地―相馬間8.6kmに乗車するのが目的でした。でもそれだけではもったいないので、福島県内の桜の名所でまだ行っていない所も含めて旅の計画を立てました。

高速バスの予定では朝5時に仙台駅東口着でしたが、たいていの夜行バスは早めに到着します。日が長くなったとはいえまだ暗いうえに寒い!最初の目的地は駅から歩いて10分ちょっとの榴岡(つつじがおか)公園です。駅から大通りをまっすぐ行くだけなので、方向音痴の私でも迷いません。どこかのコンビニでコーヒーとサンドイッチでも買って、公園で桜を見ながら朝食もいいかな~、と思っていたのですが、寒くてとてもそんな気にはなれません…と思いながら歩いていたら、大通り沿いにイートインコーナーつきのファミリーマートがありました!ありがたい!

さくっと腹ごしらえをして、店内のお手洗いで日焼け対策&顔を整えて、再び歩き始めました。桜祭りが行われているようですが、早朝なので屋台もないし、人もそんなにいないし、いい感じでお花見ができました。公園内を歩いているうちに、みるみる太陽が昇って、散歩やジョギングをする人たちが少しずつ増えてきました。

榴岡公園1

まさに桜は身頃

榴岡公園3

咲いているのは桜だけではありません。

榴岡公園6

色々な種類の桜を見られるのも榴岡公園の魅力かもしれません。

榴岡公園7

公園内を写真を撮りながらゆっくり歩いても1時間弱で十分に堪能できます。散歩にはちょうどよい広さでした。

仙石線この後は相馬に移動。仙台の駅まで歩いてもよいのですが、1駅だけ仙石線に乗りました。榴ヶ岡発6:23。この区間は地下を走っているので、まるで地下鉄です。ホームで電車を待っていたら…「何!これ!?」いわゆるラッピング車両でした。先頭は仮面ライダー、ボディはサイボーグ009 のキャラクターが描かれていました。しまった!写真を撮るのを忘れた。おまけに、ドアは手動で開けなくてはいけないのに、先頭に並んでいたくせにそれも忘れていました。隣のドアから乗り降りする人たちを見て「はっ!」と気づいて慌てて開ボタンを押しました。私の後ろに並んでいた(おそらく)通勤途中のおじさま方、すみませんでした


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/454-cce03d47

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム