Loading…

五色沼から一切経山へ

Posted by もこべぇ on 05.2017 登山   0 comments   0 trackback
しばらくは五色沼を左に見ながら一切経山の山頂を目指します。4年前に山頂から見た広々としたガレ場をのんびり歩きました。少しずつ一切経山の山頂から聞こえてくる人の声が大きくなるも、まだ一人旅が続きます。

五色沼から一切経山

どこか沼のほとりまで(沼の水に触れるくらいの所まで)降りられる道があるかと思いきや、ありませんでした。

降りられそうで

やっぱり魔女?そう簡単には近づけません。

ガレ場が終る頃、男性とすれ違いました。登り始めてから最初に遭遇した人です。平坦なガレ場が終って再びヤブの中を登って行くと、さらに2組の(たぶん)ご夫婦とすれ違いました。どちらも浄土平から登って来たそうです。こういうとき、バスの時間に縛られないマイカー派をちょっぴり羨ましく思うも、必ず元の場所に戻らなければいけない、という制約があることを考えるとどっちもどっちかな…と思ったりします。2組目のご夫婦はたぶん私と同じくらいの年で、奥様から「ソロですか?」と尋ねられて「はい。」と答えると「うわ~、カッコイイ!」と言われました。いえ、無謀なだけでしょう…f^_^;。

再びガレ場で視界が開けると、山頂までの最後の上りです。

山頂まであと少し

ここから先は浄土平に下るまで、かなりの人とすれ違いました。浄土平から一切経山まで登ってきて、さらにその先の五色沼の反対側や家形山まで行って引き返す人もいるようです。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/448-b41a17f4

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム