Loading…

桧原細野パノラマ探勝路

Posted by もこべぇ on 02.2016 トレッキング   0 comments   0 trackback
桧原口から同じ道を今度は登って、さきほどの分岐点に戻ってきました。

分岐点

写真の右に行くと桧原口に降りる道、左に行くと桧原細野パノラマ探勝路です。後ろが野鳥の森展望台になります。

分岐点地図

地図拡大

分岐点地図拡大

車で来て野鳥の森展望台に行くには、ちょっと前に私が歩いてきた桧原口から登るのが時間的には早いのですが、かなり急なので、ゆる~く歩きたい人はこの探勝路がおすすめです。

天気が良ければ確かに「パノラマ」なのかもしれません。でも予報が外れて11時を過ぎてもまだ晴れません。木々の間から、ときおり64号線と霧の桧原湖を眺めながらのトレッキングとなりました。

霧の桧原湖

半年前に行った堂場山

堂場山

もうすぐ正午。また「あの」メロディーが聞こえるかな聞こえた。北塩原村の隠れた(?)名物「シクラメンのかほり」。それからほどなくして、妙な音。眼下の笹ヤブの中を黒っぽい物が猛烈な勢いで転げ落ちて行くのが見えました。岩?木の切り株?まさか人が転落?いや、何も声が聞こえないし。今度は左の尾根側でお相撲さんが四股ふんでるような「ドッスン」という音が2回。こちらはヤブの向こうなので正体はわかりません。こんな真昼間にクマは出ないよね…と思いつつ、しばらくリュックについている熊鈴を手で振って派手に鳴らしながら歩きました。トレッキングコースの両脇は見ない、見ない。ひたすら進行方向だけ見て進みました。

左下に桧原の集落が見えて来ました。屋根が連なっていて、意外と多くの人が住んでいることがわかりました。ほどんどの人はマイカーで移動でしょうが、桧原までバスの便があることに納得。

あともう少し…のところでご夫婦らしき2人組とすれ違いました。野鳥の森の展望台で男性1人と会って以来、ずっと一人旅で、すれ違ったのはこのお二人だけでした。平日とはいえゴールデンウィーク中なのにねえ。

ついにゴール。昨年秋、堂場山どんぐり探勝路を歩いたときに見つけた入口に出て来ました。

裏磐梯のトレッキングコースのうち、磐梯山と西吾妻山の登山道を除いて「○○探勝路」という名の17コースを完歩しました


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/424-5730f509

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

迷子掲示板--ふりっぽ--

早く飼い主さんと会えますように☆彡

検索フォーム