Loading…

トレッキングポールデビュー

Posted by もこべぇ on 02.2016 トレッキング   0 comments   0 trackback
今回、初めてトレッキングポールを使ってみました。野鳥の森探勝路も桧原細野パノラマ探勝路も、距離と高低差を考えればトレッキングポールなしでも難なく歩けるコースであることは予想できましたが、練習のつもりで持参しました。磐梯山とか燧ケ岳に登るときに初めて使う、というのはあまりにも不安ですから。

日頃からどこかに出かけたついでに登山用品のお店があると立ち寄ったり、ネットで色々調べたり、と事前調査(?)はかなりしていました。グリップタイプを2本使うか、T字タイプを1本使うか…初心者で、下りが苦手な私は、まずはT字タイプ1本を使ってみることにして、出発前日に近所の大型スーパーで購入しました。色は赤と黒があったので、ヤブの中でも目立つように赤にしました。

最初のバリアフリーコースでは使いませんでしたが、バリアフリーコースが終ってから使ってみました。最初は長さや握り方を色々変えてみたり、片方の腕だけに負担がかからないよう、左右で持ち替えたり、と実地練習が続きます。慣れないとポールに頼ってしまって、足の負担は減らせても手のひらが痛くなったり、腕が筋肉痛になることが多いという話も見聞きしていたので、「本当はポールなくても歩けるんだから、あくまでも補助」ということを心がけました。

ちょうどよい長さや握り方がわかってきたら、確かに楽でした。ちょっと荷物は増えますが、これからも少し難易度の高いトレッキングコースや登山のときには持参します。




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/423-458784fc

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム