Loading…

夕方も「いつも通り」

Posted by もこべぇ on 22.2015 お散歩   0 comments   0 trackback
午後3時ちょっと前に若松に戻ってきました。夕方5時発の高速バスに乗るため、2時間ほどあります。せっかくだから、まちなか周遊バスの「ハイカラさん」か「あかべぇ」に乗りましょう。でも1周1時間で、平日とはいえ観光シーズンだし、万一、渋滞しているといけないので、弱気に「ハイカラさん」で七日町まで乗車しました。

もう少し体力が残っていたら、七日町のお店をあちこち見てお土産を買うのもありだったのですが、2日間で相当歩いたためくたくたでした。七日町駅のアンテナショップに立ち寄って、次の会津若松行の電車(会津鉄道)を待ちました。

会津鉄道を1駅乗って若松に戻るとちょっとお腹が空いてきました。何か温かいものが食べたくなったので、駅の待合室脇にある立ち食いそば屋さんで「鰊の天ぷらそば」を食べました。夕食はこれでよし、と。

歩き疲れても「太郎庵」には行きたかったので、白虎通りをトコトコと歩き始めました。「帰りの高速バスに乗る前に太郎庵に行く」のもほとんど習慣になりました。おっ、期間限定で生天神様のマロンがあるではないですか。持ち帰りのお土産の他に迷わず購入。店内にあるイートインスペースで、セルフサービスのコーヒーと共にいただきました。

若松の駅とバスターミナル内でも、ちょこちょことお土産やら軽食やらを買い足して買い物終了。バスの待合室内にある売店では「地酒チョコレート」なるちょっと変わったお菓子があったので、職場のお土産として買いました。徳利の形をしたチョコレートの中に、日本酒味のゼリーが入っているとのことでしたが、お酒もゼリーも苦手な私は試食すらしていません(笑)。

あとはバスに乗って帰るだけです。若松の駅を出発したときもさほど人が乗っておらず、会津アピオでも猪苗代でも、それぞれ1人ずつしか乗車しなかったので、座席は余裕でした。日が落ちるのが早くなったとはいえ、夕焼けの磐梯山が見られるかな~、と最前列左側の席を取ったのですが、朝からずっと雲がかかっていたので見えませんでした。磐梯熱海あたりですっかり眠くなり、あぶくまPAと羽生PAの休憩以外はほとんど寝ていました

今回の旅も楽しかったよく歩いたな~


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/399-4ba549a3

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム