Loading…

また来るね!

Posted by もこべぇ on 07.2015 観光地・名所   0 comments   0 trackback
Tag :沼山峠 御池 会津高原尾瀬口
尾瀬沼ビジターセンターから大江湿原を通り、沼山峠に戻ってきたのが12時半頃。お、沼山峠のバス停に会津バスが停まってる。御池行のシャトルバスが12:30発車とのことで急いで乗り込みました。すると、朝、御池から一緒に乗ったご夫婦とここでも遭遇 ^^;。

御池に着いて、会津高原尾瀬口方面行きのバスの時間を改めて確認すると…私が乗る予定だった14:30の一本前に13:10発がある!今12:50だから間に合うじゃん!そうすれば野岩鉄道も1本早いのに乗れるし、帰宅も1時間ほど早くできるもんね!

御池でゆっくりお昼ご飯食べて橅の森ミュージアムにも行って…と思っていたのですが、帰路につきはじめたら早く帰りたくなるのが人間の心情(?)。まずは会津高原尾瀬口までの乗車券を買って、御池の売店でパパッとお土産を買いました。お土産の会計中、レジ脇の冷凍庫内にあった「花豆アイス」が目に入り。追加購入。バスを待つ間に食べました

ほぼ定刻通りにバス到着…あ、そうか、沼山峠で慌ててバスに乗らなくても、山の駅沼山峠でお土産買って12:50発のバスに乗ればこの便で直通だったんだ…ということに気づきました。まあ、いいや。

御池を出発するとバスは急カーブの道をどんどん下って行きます。私はしばらくは山道から景色を楽しんでいたのですが、予想通り、ほどよい揺れに誘われてウトウト。裏磐梯に行ったときの磐梯東都バスと同様、今日は会津バスが私の仮眠室(笑)。誰かが押した降車ボタンの音で目が覚めると、桧枝岐村の集落まで降りてきていました。御池を発車して約40分。さらにバスは進みます。ここからはウトウトではなくぐっすり。いつの間にか桧枝岐村から南会津町に入っていました。

前の席に座っていた若い女性がスマホを見ていたのを見て思い出しました。そういえば一昨日に大清水に着いてから、スマホの電源は切ったままです。どうせ圏外になってしまうので。電源を入れてしばらくすると…ワワー!メールが何十通も溜まってるー!(覚悟はしてたけど。平日だし、世間はお盆休みの前だし。)でも仕事絡みですぐに返信しなくてはいけないものは特にありませんでした。

15:05、会津高原尾瀬口駅前着。野岩鉄道と会津鉄道の接続駅です。

会津高原尾瀬口駅

バス停の前にレストラン、売店、お手洗いがあり、ここでもう一度ちょこっとお買い物。売店脇の階段を上って奥に行くと駅舎があります。新藤原行きの上り電車が15:21発。約15分の待ち合わせ時間がちょうどいいです。

新藤原で区間快速の浅草行に乗り換え。東武動物公園まで再びお休みタイム。そう言えば、ちゃんとしたお昼ご飯を食べていなかったっけ。尾瀬沼ヒュッテの特大がっしりおにぎりのおかげで、昨日は行動食(カロリーメイト、ドライフルーツ、ナッツなど)をほとんど消費していなかったので、電車の中でときおり口にして、また寝て、の繰り返し。

ほぼ夕食時に自宅に着きました。2泊3日、楽しかったー

今回は三平下、御池、会津高原尾瀬口の三か所で買い物をしましたが、同じ尾瀬沼畔でも、福島県側と群馬県側では品揃えが違っていました。三平下で買った尾瀬の写真入りのクリアファイルは東電グループの山小屋のロゴ入っていたので、もしかして群馬県側限定?一方、私が尾瀬沼ヒュッテと御池ロッジの部屋で気に入った畳の縁と同じ素材で作ったストラップは福島県側限定だったようです。旅の途中であまり荷物は増やしたくないけれど、軽くてかさばらないものは見つけたときに買っておくのがよいかもしれません。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/389-eb86b541

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム