Loading…

沼山峠から尾瀬沼一周

Posted by もこべぇ on 07.2015 トレッキング   0 comments   0 trackback
Tag :尾瀬沼 大江湿原
沼山峠のバス停から、最初は緩い上り。とはいえ、木道が整備されているので筋肉痛の脚でも楽に歩けました。20分ほどで沼山展望台着。

沼山展望台から尾瀬沼

今日もいい天気~。尾瀬沼越しに見えるのは至仏山かな?

ここから先はゆるい下り。

大江湿原に着きました。いかにも尾瀬らしい風景です。

大江湿原1

大江湿原2

大江湿原3

再び尾瀬沼が見えて来ました。

大江湿原から尾瀬沼

さて、尾瀬沼畔の分岐に着きました。左の尾瀬沼ヒュッテ方面に進む人が多かったのですが、私は右の北岸コースを行きます。別に天邪鬼ではなくて、色々と計画がありまして…^^;。右に行けば昨日の朝通ったのと同じ道、左に行けば、一昨日の午後通った道の逆コース。東岸限定ですが、どちらにしても尾瀬沼一周の3分の1くらいはすでに歩いていたことになります。

昨日の早朝に通った長英新道入口を見送り、さらに沼の北岸を進むと、燧ケ岳への別の登山口、ナデッ窪コースの分岐に出ました。見ただけでも直登ルート。私には無理だわ~。

そして沼尻(ぬしり)休憩所。

沼尻休憩所

ここは、燧ケ岳、尾瀬ヶ原、尾瀬沼への道が集まっていて、尾瀬の主要交差点といった感じです。

沼尻分岐

休憩所で一休み。もちろんここにも車は入れません。それでも飲み物や軽食をとることができます。尾瀬保護財団への募金箱があったので、気持ちだけ募金。お手洗いももちろんチップ制で、とてもきれいでした。

筋肉痛を抱えながらも、なかなかいいペース。尾瀬沼の西岸を進みます。

小沼

南岸のいたるところに「足元注意」の看板がありました。確かに木道が古くなっていたりぬかるんだりしていて気を付けて歩かなければいけない所がありました。

尾瀬沼一周1

朝、御池から一緒にバスに乗ったご夫婦、次いで一人で乗った女性とすれ違いました。私と逆回りで尾瀬沼一周を楽しんでいらしたのですね。

一昨日も通った三平下に到着。休憩を取りつつ、お土産探して売店へ。尾瀬の四季の写真が美しいファイル(春夏秋冬の4枚セット)を買いました。これなら今買ってリュックに入れてもかさ張りません。売店のお兄さんともちょこっとおしゃべり。

「尾瀬は楽しんでいただけましたか?」
「はい、初めて来たんですけど、また来たいです。昨日は燧ケ岳にも登りました。」
「へぇ、燧に登りましたか~。また来てくださいね!」
売店の出入口は階段が数段になっているのですが、そこを降りていると背後からお兄さんの声。
「もしかして筋肉痛ですか?」
「あ、ばれました?(笑)」

ここからしばらくは、一昨日の午後と昨日の早朝に歩いたのと同じ道です。
一昨日、雷が鳴る中通った三平下付近からの燧ケ岳。

今日の燧ケ岳2

今日登っていれば、頂上からもっといい景色が見えたかも…と一瞬ないものねだりをするも、昨日よりも暑さ負けして水が足りなくなったりバテたりしたかも…と考え直しました。

一昨日は雷ゴロゴロ、空もどんよりだった三平下~尾瀬沼ヒュッテを、今日は筋肉痛ながら快晴の中でのトレッキング




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/387-589d23f9

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム