Loading…

3時間以上遅れたために40分早かった

Posted by もこべぇ on 30.2015 ふくしまの車窓から   0 comments   0 trackback
裏磐梯高原駅の停留所に喜多方行のバスが来ました。ドアが前方1箇所しかないので、降りる人がいたらまずそちらが優先です。やはりいました。行楽シーズンの土曜日ですねえ。

運転手さんに「どうぞ」と言われて乗ると…昨日、猪苗代駅前から曽原湖入り口まで乗ったバスと同じ、イケメンの運転手さんでした♪そして車内には、朝のバスで乗り合わせた中学生が乗っていました。私が乗り降りしたバス停は違うけど、往きも帰りもこの子たちと一緒になるとは(笑)。

中学生が乗っている間は適度に賑やかだったものの、彼らが降りると私のいつものパターンで睡魔が襲ってきました。終点まで乗るので別にいいんだけど…。

ラビスパを過ぎた頃はすっかりおやすみモード。大塩温泉も北塩原村役場も気づかないまま、目が覚めたのは喜多方の市街地に入ってからでした。

喜多方で降りて駅構内に入ると…ん??改札上の電光掲示板を二度見、三度見してしまいました。

磐越西線大幅遅れ

もう5時近いのに、会津若松行13:44発って

いくら夜行バスとはいえ、このペースで電車が遅れまくっていたら大変!次の電車が来ても、走っては停まり、で若松まで何時間もかかっちゃったら困る…ということで、私が咄嗟に向かったのは会津バスの喜多方営業所。確かここから会津若松行のバスが出ていたはず。

時刻表を調べると…土曜日なので会津若松行の夕方の便はありません。わわー、と思ってもう一度喜多方の駅に戻りました。最悪の場合は、待合室で若松まで急ぐ道連れを見つけて相乗りタクシーか、と思ったら改札が始まっていました。どうやら会津若松行が3時間以上遅れて到着するようです。しかもとりあえずは普通通りに走るとのことで乗ることにしました。会津バスの営業所からとっとと引き返してきて良かった~。

かくして、本当なら17:46喜多方発、18:01会津若松着の予定だったのに、17:20頃に会津若松に着いてしまいました。3時間以上遅れて、とても困った人たちもたくさんいたでしょう。案の定、会津若松では何人もの駅員さんがお客さんの問い合わせに答えていて慌ただしい雰囲気でした。

改札の前には、東京・大崎からの応援メッセージ。赤ベコを象った紙にメッセージが書かれていました。

大崎からのメッセージ

笑えたのは大崎の「ゆるキャラ」

大崎のゆるキャラ

大崎にはたま~に行っていますすが、このゆるキャラ、いつから生息してるんだろ?


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/374-f420b29d

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム