Loading…

やはり土曜日

Posted by もこべぇ on 30.2015 トレッキング   0 comments   0 trackback
Tag :磐梯山 銅沼
中の湯分岐までは磐梯山から八方台に向けて下山する人たちとたくさんすれ違いましたが、磐梯山に登ったときと同じく、どうせここからは一人旅だよね~、と思っていたらそんなことはありませんでした。やはり土曜日。

銅沼の少し手前ですれ違ったカップル(若いご夫婦かな?)。まさかこの時間から磐梯山に登るのか?…と思ったら、そうではなくて、来た道を下山するのではなく、山頂から火口壁と銅沼を経由して八方台に戻る途中だったようです。な~るほど。マイカー派は八方台を使うのが断然便利ですが、ただ登って降りて、だと登山中級者以上には確かに物足りないかもしれません。でもこの方たちのルートなら、最終的に八方台に戻るとしても少し難易度が上がるし、穏やかなブナ林とはぜ~んぜん違う景色が楽しめますよね。

向こうも私がこれから磐梯山に登る(にしては時間が遅すぎる)と思ったようで、猫魔ヶ岳から八方台と中の湯を経由して裏磐梯高原方面に向かっていると言うと、スタート地点やここまでの歩行時間などを尋ねられました。マイカー派にはちょっと考えにくいルートかもしれません。

裏磐梯登山道1

裏磐梯登山道2

裏磐梯登山道3

裏磐梯登山道4

裏磐梯登山道6

午後1時過ぎに銅沼より先(登山口に近い方)ですれ違った男性2人組はこれから山頂に向かうとのことでびっくり。いくら日の長い季節とはいえ、八方台ならともかく、この時間に裏磐梯登山道から登るとは…。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://loveutsukushima.blog.fc2.com/tb.php/372-2ba0be58

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム