Loading…

2019年 春の旅のおさらい

Posted by もこべぇ on 11.2019 その他もごもご   0 comments   0 trackback
今回のテーマは「いわきでお花見」

4月9日(火) JRの普通列車を乗り継いで勿来へ
         勿来の関公園でお花見
         常磐線でいわきへ
         いわき泊

4月10日(水) 平中央公園、新川、松ヶ丘公園でお花見
          路線バスで小名浜へ
          アクアマリンふくしま、いわき・ら・ら・ミュウで楽しむ
          小名浜から高速バスで綾瀬へ
          綾瀬からJRを乗り継いで帰宅

最初は、夜行バスで郡山に行って藤田川の桜を見て、磐越東線に乗って小野新町で途中下車してアイスバーガーを食べてからいわきに行くつもりでした。ところが藤田川の桜がまだ咲いていなかったので、いわき市内に絞って計画を立て直したところ吉と出ました。次は小名浜のマリンタワーや湯本のハワイアンズにも行きたいです。

いわき・ら・ら・ミュウ&イオンモール

Posted by もこべぇ on 10.2019 観光地・名所   2 comments   0 trackback
そろそろお昼時。アクアマリンふくしまを出て、お向かいのいわき・ら・ら・ミュウへ。残念ながら天気がどんどん悪くなってきました。それでもせっかくなら海を眺めながら美味しいお魚を食べたいもんね~、ということで2階の一番端っこにあるレストランに入りました。平日のせいか(お天気のせいもあるかな?)さほど混雑していなかったので、一人でも窓際の席を案内してもらえました。

メニューを見ると…う~ん、どれも美味しそうで迷ってしまいます。決定打は「メヒカリのから揚げ」。メヒカリ(目光)はいわきの名産で、市の魚にも制定されているそうです。他では見ないメニューなので、まぐろなどのお刺身とメヒカリのから揚げがセットになった定食を頼みました。メヒカリのから揚げは、身がやわらかくて全くクセがなくて、魚嫌いの子どもでもこれなら食べられるかも?と思いました。

ら・ら・ミュウ前のデッキからアクアマリンふくしま

ら・ら・ミュウからAMF

1階のおみやげ物屋さんで海鮮おこげ煎餅などを買った後は道路を渡ってイオンモール小名浜へ。天気が良ければ海岸を散歩してマリンタワーに行くとか、遊覧船に乗るとか、他にも過ごし方があったのかもしれませんが、次のお楽しみにします。イオンモールのすぐ脇から出る高速バスは16:10発。まだ時間があるのでコーヒーでも飲もうかな…おっ!スターバックスに「コーヒー&クリームラテ」の幟が出ているではないの。わざわざいわきでスタバに寄らなくても…と思いつつ、レギュラーメニューにないので思わず入店しちゃいました。後でわかったのですが、このコーヒークリームラテって期間限定どころか、お店によって「たまたま」出ることがあるという「幻のメニュー」らしいです。そんなレアメニュー(?)に旅先で会えるとは…。飲んでみたら美味しい!!!お昼ごはんの後でちょっと甘い物が欲しかったので、なおさら絶品でした。

さてっと、バスの出発までもう少し時間があります。でも昨日からアップダウンの多い道をたくさん歩いて、少し足が痛み出していたので、フードコートに行きました。これがまたいい作りになっていて、目の前に海は見えるし、フリーで Wi-Fi 使えるし、一部の席はスマホやパソコンの充電ができるし、と至れり尽くせり。フードコート内のお店だけでなく、イオンのスーパーや他の階のお店で買った物(パンとかお惣菜とか)を持ち込むこともできます。お天気が良いときの休日は凄く混みそうです。

イオンモールの2階から続いている歩道橋を渡るとすぐに高速バスのバス停があります。前もってネット予約をしたときは、×が付いていない選択できる席が10席もなかったので、結構お客さんが多いのかな?と思っていたのですが、5分前になっても私の他に誰もいません。あれ?小名浜始発なのに?あ、もしかして湯本でたくさん乗ってくる??雨の量が増えてきただけでなく、傘に当たる音がシャリシャリしています。ん?みぞれ?せっかく桜が咲いたのに散っちゃうよ~。

結局、小名浜から乗ったのは私だけで、最初の30分くらいは大型バス貸し切りでしたf^^;。湯本の温泉神社やハワイアンズで乗る人もおらず、湯本インターで1人、勿来インターで2人(しかもこの人たちは直前に電話予約をしたらしく、車内で現金払いでした)乗って来ただけでした。バスの終点は東京の八重洲ですが、私は綾瀬で降りて、JRを乗り継いで帰宅しました。2日目はお天気が今一つでしたが、それでも終わってみれば、あ~楽しかった!

アクアマリンふくしま

Posted by もこべぇ on 10.2019 観光地・名所   0 comments   0 trackback
バスがイオンモール小名浜の停留所に着いたのは10時前。道路を渡って海側に向かうと目の前がアクアマリンふくしまです。

入館前だというのに、早くも駐車場の看板にハマりました(笑)。

駐車場看板1  駐車場看板2

この施設は屋内と屋外を出たり入ったりするので、雨の日は傘が必要との案内を受けました。小名浜に着いたときは小雨が降り始めていましたが、長い時間外を歩くわけじゃないし荷物になるからまあいっか、と敷地内は傘なしで歩きました。

チケットを買って改札を通ると最初の屋外エリア。でもすぐにトンネルがあります。

アクアマリン1

アクアマリン2

この庭は、トンネル内から見るだけで、中には入れません。

トンネル内のところどころにこんな感じののぞき窓(ガラスなし)があります。

アクアマリン3

トンネル内から滝の表と裏の両方を見ることができます。

滝

滝の裏

ユーラシアカワウソの可愛らしい姿を見た後は再び屋外へ。まさか水族館で成長後のブロッコリーを見るとは思いませんでした(笑)。普段食べているブロッコリーを収穫しないで放置するとこんなになるんですね。

ブロッコリー

いよいよ本館へ…。チケット売り場を出たときからずっと気になっていた音がいよいよ大きくなってきました。その音とは、体の大きな獣が唸るような声で、夜中に聞いたら怖くて眠れなくなりそうな音でした。まあ、声の主は何となく予想はできましたが…。

アクアマリン本館

やっぱりキミだったんだね。トド、アシカ、アザラシの水槽ではちょうど餌付けタイム。

トド

さらに進むと、食としての魚を考えるコーナーがありました。個人的には赤ベコの置物がツボ

食育エリア

さらにウケたのがこれ。水族館の中のすしバー。このときはまだ開店前だったのですが、目の前の水槽で魚が泳いでいるのを見ながらお寿司を食べるのって…う~ん、シュールなビフォア・アフターみたいだな…。でもここも単なるレストランとして営業しているわけではなく、提供しているネタにも教育的な意味が込められていることがわかりました。

右が寿司屋さん、左にカウンター、そして水槽。

館内のすし屋

撮影した私の後ろには、椅子とテーブルもあったので座って食べられます。

本館の展示を一通り見終えて1階に戻って来ました。庭の向こうにガラス張の建物があって何だろう?と思っていたら展望室があるとのこと。入れるようなので行ってみました。

展望室

360度が見渡せます。エレベーターでは最上階が4階となっていましたが、かなり高く感じます。高所恐怖症の人にはちょっときついかもしれません。晴れていれば、海の景色をもっと楽しめたのですが…。

展望室から

ちょうど遊覧船が出港したばかりでした。

再び屋外へ。今度は日本庭園を散策。

日本庭園のウミネコ

金魚館で再び屋内へ。
金魚館

真ん中のまだらの子はずーっとこっちを見て口をパクパクさせていました。何かを言いたそうでした。
金魚館2

出口の左にお土産屋さんがあったので立ち寄ってみました。(こちらのお店はアクアマリンふくしまに入場しなくても利用できます。)海の生き物をモチーフにしたユニークな物が色々置いてありました。

あ~、楽しかった 一つ一つの展示を細かく丁寧に見たわけではないのですが、2時間近く滞在していました。イルカショー、アシカショーのようなエンターテイメントはないので、レジャー施設として見てしまうとやや物足りないかもしれません。一方、展示内容や展示の仕方といった演出力は素晴らしくて、体験型教育施設としては秀逸でした。(…って、元教師の職業病的評f^^;)。海の生き物が好きな子どもが見るだけでなく体験までしたら、丸一日いても飽きないかもしれません。

アクアマリンふくしまを出て、次に向かうのは入り江の反対側、いわきら・ら・ミュウです。

ら・ら・ミュウ

駐車場ショットを最後にもう1枚f^^;。

駐車場看板3

カツオくん、何か困ってます?

次は小名浜

Posted by もこべぇ on 10.2019 お散歩   0 comments   0 trackback
いわき市の中心である平地区から、次は小名浜に向かいます。
松ヶ丘公園からいわき駅に戻る途中に見かけた不思議なオブジェ。

犬のオブジェ1

犬のオブジェ2

分断された犬の間にバス停があります。上半身(前半身?)の切れ目に自転車乗り捨てたの誰!?

9時20分いわき駅前発、小名浜車庫行のバスに乗りました。

松ヶ丘公園

Posted by もこべぇ on 10.2019 お散歩   0 comments   0 trackback
新川の桜並木に別れを告げて、北に進むと小高い丘が見えて来ました。たぶん目的地の松ヶ丘公園でしょう。またしても上り坂。(今回の旅は街中散歩でトレッキングはないはずなのに、アップダウンが多いです・笑)

松ヶ丘公園に到着。桜まつりのため、園内には屋台がいくつも出ていましたが、まだ早いのですべて閉まっていました。そうなのよ~、桜の名所で屋台が出るような所は、お店が開く前の静かなときに行くのが正解!

松ヶ岡公園

松ヶ丘公園は公道を挟んで第1公園と第2公園に分かれています。

松ヶ丘公園案内図

やっぱりまだあるんだね…。
松ヶ丘公園モニタリング

第1公園と第2公園の間の道路は普通に渡ることもできますが、結構高い所に架けられた橋を渡っても行けます。
橋の上から、昨日の勿来の関公園に引き続いて上から目線で桜を撮ってみました。

松ヶ丘公園2

どちらの公園にも子どもたちが喜びそうな遊具がありましたが、第2公園の方が大きくてワクワク感があります。

松ヶ丘公園遊具1

松ヶ丘公園遊具2

松ヶ丘公園遊具3

第2公園側から下って駐車場に出ました。駐車場のすぐ横にも池と東屋がありました。東屋の後ろは常磐線と磐越東線の線路です。

松ヶ丘公園駐車場

いわきの駅に向かって歩き始めたら、公園のすぐ近くの踏切の警報器が鳴り出したので「よし、電車と東屋と桜を一緒に撮ろう」と待ち構えて撮ったのがこの1枚

松ヶ丘公園駐車場2

せっかく特急が通ったのに、写り方がイマイチf^^;。ま、私の撮影の腕はこんなもんでしょ。

プロフィール

Author:もこべぇ
自分の思い出のために日記を綴っていましたが、東日本大震災をきっかけに福島の復興を願って公開することにしました。

ほとんどの写真はクリックすると拡大されます。

検索フォーム